桜丘トピックス

高校高校1年生姉妹校留学の中間報告

姉妹校留学の選考で選ばれた高校1年生の3名は、1月25日からオーストラリアのケアンズにあるTrinity Anglican School(TAS)に留学しています。

留学中の3名から中間報告が届いたので、いくつかご紹介します。

 

〜学校生活〜
TASはケアンズ市内から車で15分程の所にあり、小学校や中学校が併設されているので校内はとても広いです。校舎を全部周るのに30分以上はかかると思います。
写真を見ただけで広いと感じると思いますが、これはほんの一部でこの奥には3階建ての理科棟があったりします。

プールもとても広く8レーンあり、片道50mで往復100mあります。また深さは約2.5m程あります。水泳大会などの時はみんな右側の方に座って応援したりします。体育の時間は、左側を高校生が使って、右側は小学生が使うことが多いです。(Iくん)

生徒はみんなパソコンを持っており、授業はほぼ全てパソコンで行います。また、テストもパソコンで行うことが多いです。授業は板書は少なく、毎回スライドで進めることが多く、生徒は自分のパソコンに入っているスライドを見ながら授業に参加します。(Sさん)

TASではクラスに振り分けられ授業に参加します。授業では、一つの問題に対して生徒同士が議論をし、答えを見つけていったり、テストを受けていたりとさまざまでしたが、とても楽しそうでレベルが高いと感じました。たくさんの友達ができて学校はとても楽しいです。日本の流行とオーストラリアの流行などを比較して会話を楽しんでいます。(Bさん)

 

~ホームステイについて~
ケアンズに着いて次の日に近くの町を紹介してくれました。少し疲れていましたが教会に入ると落ち着きました。静かで、何より両サイドにあるステンドグラスがとても綺麗でした。朝日が入ると床に反射してさらに綺麗とホストファミリーが教えてくれたのでいつか行ってみたいです。(Bさん)

ホストマザーは病院で料理関係の仕事をしているらしく、いろんな種類の料理があって飽きることはないです。あと、よくピクニックに連れて行ってくれます。自然の中で食べる食事はまた美味しいです。(Sさん)

 

~グリーン島への日帰り研修~

二月の初旬にグリーン島に行きました。グレートバリアリーフで有名なグリーン島には船で約45分で行くことが出来ます。海は綺麗な青でとても美しかったです。


グリーン島ではビーチに入ったり、ワニを見ることが出来るだけでなく、グラスボトムボートという船の下がガラス張りになっている船に乗って、魚を間近で見ることが出来ます。それはまさにリトルマーメードの世界でした。今にもUnder The Seaの曲が流れてきそうな感じでとても貴重な体験が出来ました。(Iくん)

 

1月25日に始まった留学も早いもので折り返し地点に来ました。残りの期間も健康に気を付け、充実した日々を送りましょう。

PAGETOP