桜丘トピックス

高校オーストラリア短期留学レポートNo3

オーストラリア短期留学レポートNo3です。

留学先はオーストラリアのメルボルン校外の私立学校セント・フランシス・ゼイビア・カレッジです。

7月13日(土)~8月11日(日)の期間、短期留学をしました。

生徒のレポートを紹介します。

 

ホストファミリーについて

私のステイ先は何度もホームステイを受け入れている家で、慣れている様子だったため、自分も落ち着いて過ごすことができました。

ホストファミリーはとても優しく、一か月間楽しいことばかりの日々を過ごすことが出来ました。

私は、ホームステイが始まって間もない頃は、英語を聞き取ることで精いっぱいだったため、意思疎通に時間をとても使いました。ですが、そんな私をホストファミリーは優しく支えてくれました。そのおかげで、ホームステイが始まって少し経った頃には、意思疎通をすることが容易になりました。

家族は五人家族で私は三人家族のため、兄弟がいる生活がとても新鮮でした。特に、兄弟と遊ぶことが、新鮮でした。とても良い経験ができてよかったと思います。

この写真は、ステイした家にあったドラムです。ファミリーの長男はドラムとバスケが趣味で、家で練習をよくしていました。私はドラムをたたかせてもらったのですが、初めての体験ができてよかったです。

これは、メルボルン市内にあるEureka Towerでファミリーと撮った写真です。ここで見た夜景はとてもきれいで、私は今でも忘れられません。今度は家族や友達と一緒に行って、この夜景を見たいです。

 

 

学校生活について

学校生活では、日本の学校と異なっている点がいくつもあり、慣れることに苦労しました。

特に、学校はとても広く校舎がいくつもあるため、最初は教室に行くことすら苦労しました。

また、授業は当然すべて英語のため、全く理解ができないことが多々ありました。ですが、日が経つごとに英語が聞き取れるようになって、理解ができるようになって参加ができるようになれました。

学校では、ホストファミリー以外の人と出会うことができ、たくさんの友達が出来ました。

たくさんの友達と過ごすことができて、とても楽しかったです。

この写真は、留学最終日に友達と撮った写真です。また会う機会があれば会いたいです。

私は最終日にしっかりと別れを言えたことがよかったです。

 

姉妹校短期留学で得たもの

私はこの短期留学で英語力が格段に上がったと思います。最初の頃は英語を聞き取ることすらままならなかったのですが、日が経つごとに聞き取れるようになって、最終的には会話を楽しむことができるまで成長できました。そのため、私は英語力が格段に上がったと思います。

また、私は英語力以外にも行動という面で成長できたと思います。なぜなら、このホームステイでは、自分から行動することが重要なので、一か月間自分から行動をするようにしていきました。そのため、行動力が一段と増した気がします。

これらの得られたことは将来、役に立つことなので、失わないように、廃れさせないようにして、大事にしていきたいです。

 

私はこの短期留学とホームステイという貴重な体験ができて本当によかったです。

この経験を糧にこれからの生活をより良いものとしていきたいと思います。

 

 

 

PAGETOP