桜丘トピックス

高校高2異文化体験研修 ゼイビア(オーストラリア)②

オーストラリアの南部・ヴィクトリア州にあるメルボルンまでは、成田空港から10時間30分ほど。日付は変わって朝8時(日本時間では7時)ごろ、メルボルンに到着です。

南半球のオーストラリアは冬真っ最中、気温は14℃!同時刻の東京は29℃とのことですが、こちらではマフラーを巻いています。

ホストファミリーとの対面は午後なので、それまではバスに乗って近郊へ向かいます。

 

(一人だけ写らないように隠れていましたが、ばっちり撮っちゃいますよ!)

 

まずは「パッフィンビリー鉄道」での蒸気機関車の乗車体験からスタートです。メンジーズクリーク駅からベルグレイブ駅まで、約20分間の旅路です。

丘陵地帯を走るので、車内に吹き込む風がとても寒いですが、元気いっぱい!

 

続いて、本日の目的地であるセント・フランシス・ゼイビア・カレッジの近くにある、地元のショッピングモールでランチタイムです。

移民の国・オーストラリアらしく、ハンバーガーショップから、ケバブ、中国・韓国料理などなど、フードコートのお店から多文化社会が体験できます。

みな思い思いのランチに舌鼓。英語でうまく注文できたでしょうか?

 

いよいよ、桜丘の姉妹校「セント・フランシス・ゼイビア・カレッジ」のバーウィック・キャンパスに到着です。

早速、熱烈な歓迎!

待ちに待ったホストとの対面!緊張した表情の生徒もいれば、早速笑顔の生徒も。

この後は、それぞれのバディと共に校内を見学し、それぞれの自宅へと戻っていきました。

明日からは授業に参加です。日本の学校とはどのような違いがあるのでしょう?次回のレポートをお待ちください!

PAGETOP