桜丘トピックス

高校姉妹校10週間留学⑤

こんにちは。

桜丘高校1年生の中で選抜された8名が現在、オーストラリアのケアンズにある姉妹校TAS (Trinity Anglican School)に10週間の留学生として滞在中です。現地で感じたことを報告してもらい、一人分ずつ紹介しています。

五人目はS.I.くんのレポートです。楽しんでお読みください。

*****

Australiaからこんにちは
1年ぶりのTASという事で前回(修学旅行)のTASと違う見方をしてみました。

~TASとは~
TASとはTrinity  Anglican Schoolの略称で、Anglicanはカトリック、プロテスタン
トに近い意味を持ち、宗教類の学校です。
TASは幼稚園から高校まであり、5才から~18才までここで過ごすことが出来ます。
この学校は面積が広く、日本の学校は縦に大きいですが、TASでは横に大きい学校で
す。
桜丘と違った迷子の仕方をしました。

 ~学校生活~
学校生活でまず大事なことは授業です。 授業は同じクラスの人と行動しますが所々
選択制があります。
選択制がある事でクラス以外の人と友達ができるのではないかと思います。 その選
択制のクラスはエンジニア、音楽、演技などと自分が目指しているものと一緒だと
思うので共に成長ができると考えます。
オーストラリアでは日本と違い長机を使っての授業をしたり、桜丘と違い先生の許
可を取れば授業中でもラップトップの充電をする事ができます。(まさかの延長
コードまで使ったりしてw)

 ~モーニングティとアフタヌーンティー~
オーストラリアの学校ではモーニングティーとアフタヌーンティーというものがあ
ります。
日にちで少し時間帯が変わりますが、日本の授業でいうと2時間目の後と4時間目の
後にあります。
(まるで小学校みたいですねww)
その2つの休憩時間では生徒達は軽食をとりますが やはり大自然で生まれた子達!
元気でわんぱくです。 例えば、女子が男子にタイキックしたり、ぶどうの粒を相手
に投げるなどとの 日本じゃ絶対に見られない光景が見れました。

~オーストラリアの遠足?~
TASでは2月1日あたりになると学年を前半後半に分かれて遠足に行きます。
日本で遠足というとどこかのアスレチック公園に行くなどと考えますが、  TASでは
貸切で(あまり大きくないですが)プールに行きます。

 Sugar  worldというところです。そこにはウォータースライダーが 3,4個ありまし
た。
(流れるプール等のプールはありません_?och( ̄ー ̄ )

  

 雨の中でもウォータースライダーの順番を待つ生徒達がかっこよく見えました。
日本ではなかなかウォータスライダーに乗れる機会がないので、日本人がものすご
く楽しんでいました。

~オーストラリア色に染まれ!これが俺の休日だ!~
日本の私立と違い、TASも同じ私立でありますが土曜日に学校がありません。  (日
本もオーストラリアをみたいになればいいのに….) ともかく土日が休みという事
でホストファミリーはドライブに連れてってもらいました。
まず最初に訪れたのはbarron river georgeという大自然の中にある滝と川を見まし
た。

次にholloways   beach。ここではたまに川から流れてくるクロコダイルやクラゲが
出ると言われるビーチも。あまり泳ぎたくないですが   浜辺で楽しむにはもってこ
い。とても楽しい休日でした。


 【浜辺をあるいていたら勢いよく波が来て、自分の服をなんとか濡れないようにし
ているが 少し濡れて、もぉーーーっと言っている写真】

*****

以上、S.I.くんのレポートでした。S.I.くんは一貫生なので中学3年生のときにもTASに1週間滞在していますが、今回は長期滞在。高校生らしい余裕が感じられますね。

元気でがんばって!

 

 

 

PAGETOP