桜丘トピックス

高校CL1年特別授業

CL高校1年1組で10月17日(水)に特別授業がありました。

講師はワッタナカモンクン・キッティマさん。タイからの留学生で

東京大学の国際保健政策学の博士課程に在籍しています。

  

自己紹介とタイの現状等についての講演がありました。

タイ語やタイ料理等、生徒にとって、とても興味深かったようです。

 

SDGS(※1)についての話では、今まで授業で学んできたので、すぐに理解し、

グループ活動で活発な意見が出て盛り上がりました。

タイの高齢化についての話では、日本の高齢化を参考に提案を考えました。

高齢化は日本の問題と考えていた生徒たちにとって、タイでも高齢化が進んでいることを

知り、驚いていました。

各グループ毎にまとめた意見を発表して、お互いに多くの学びがありました。

 

質問コーナーでは東大大学院の入試についてや美味しいタイ料理のお店に

ついての質問が出て、和やかに過ごしていました。

世界に意識を持って生活をしなければならない生徒たちにとって、

多くの学びがある特別授業でした。

※1 SDGS については、以下をご参考になさってください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

PAGETOP