桜丘トピックス

東北研修(高校2年生)


桜丘高校2年生は本日より1泊2日で
東北研修旅行(南三陸・石巻)に向かいます。

現地では「新南三陸さんさん商店街」を散策後

復興住宅を訪問させていただき様々な体験を聞かせていただいたりします。
   

「震災時に一番考えなくてはならない事は?」という質問に対し
「一番に考えるのは自分の命。」と答える方が非常に多くいらっしゃいました。
生徒たちは普段は考えない事や、感じることのできない事を短時間で感じることができました。

その後、宿に向かい南三陸町社会福祉協議会の方より、
「震災から復興まで街の変容について」お話を聞かせていただきました。
街は変わり始め、次は「心の復興」をしなくてはならないとおっしゃっていました。

続いて、東北大学の先生によるワークショップと講演。
桜丘が避難場所になったら何が必要で何を考えるべきなのか。
これも普段は考えもしない内容でした。

2日目には現地の小学校見学や自由行動など
時間が足りないくらい盛りだくさんの研修です。

TVではあまり見ない現地の姿に目を向け、心を向ける。事が出来る機会となります。
今回訪問をしている高校2年生は震災時に小学校4年生でした。
自分に何が出来るのか日々考え、準備をする大切さを忘れずに。

PAGETOP