桜丘トピックス

高校姉妹校(ロス・ガトス)留学報告・その2

今回の学校だよりでは、先日のNさんに引き続き、アメリカの姉妹校に留学した2名のうちの1名、Tさんからの報告をお届けします。現地では積極的に周囲の人々とコミュニケーションを取り、様々な意見や価値観に触れたことで、将来の方向性も見えてきた様子です。

 

< アメリカの高校生が送る日常>

これが正面玄関です。撮影した日が曇りだったのが残念です。

日本では考えられないと思いますが、リスがたくさん庭にいました。もちろん野生です。みんなここを通って授業へ。1時間目の開始は8時15分から始まります。

こちらが日本語クラスの仲間たちです。みんな間違えを恐れず発言していました。ちなみに授業は90分が3コマ。この他に陶芸のクラスや化学のクラス、討論をする現代文のような授業や、なんとなんと筋トレの授業まで幅広くあり生徒はそれを自分で選択します。

 

そしてこれは昼食。これは太ると確信し、筋トレの授業はすべて出席していました笑。アメリカはピザがどこにいでもあります。あとは米がとってもパサパサ!!

彼らは僕のベストフレンド。左の彼は去年桜丘に留学に来ており感動の再会!彼らは車が運転できるので色んな所に連れて行ってもらいました。8月に東京に遊びに来るので一緒に過ごす予定です。留学を通じて彼らに出会えたことは本当に嬉しかったです。

 

仲良くなったみんなが帰国前にお別れパーティをしてくれました。
みんなにまた会えたらいいな。

ホストファミリーともすぐ仲良くなりました。

いろんな人に出会いさまざまな価値観に触れながら自分を見つめ直せた3週間だったと思います。日本に帰りたくなかった。そう思わせてくれるほど充実したものでした。

See you America!!

I had a great time thanks to your help !!

 

留学をした2名の皆さんには、この体験を契機に今後さらなる活躍をして欲しいと思います!

なお6月にはロス・ガトスより留学生が来日します。この記事を読んで興味を持った皆さん、ぜひ積極的に交流してみてください!新学期にはホストファミリーを募集します。

PAGETOP