桜丘トピックス

高校パンフレット撮影

こんにちは。
今日は、昨日の記事の続きで、中学入試日の裏側で行われていた来年度パンフレットの撮影風景をお伝えします。
昨日は↓の写真を記事の最後にしておりました。
椅子を持って校庭を歩くキャンパス・ナビゲーターです。

これは写真撮影のために、自分たちが座る様々な種類の椅子を校内から集めていた時の姿でした。
来年度パンフレットのどういったページに使われるのかは秘密です。

機材やスタッフの方を見ていると、普段見慣れた校舎でも「現場」という感じがしてきます。

ポーズをどうするか相談中の3人。

夏服での撮影も。

機材も本格的。
すごい光ですね。

われわれ広報スタッフは、この日は生徒のマネージャー。
髪の毛整えま~す。

ジャケットを預かったり、移動についていったりとマネージャーも大変でした。

場所が変わればセッティングも変わる。
プロの仕事はみていて興味深いです。

模試が近い生徒たちは、プロの仕事よりも参考書。
キャンパス・ナビゲーターの活動と勉強、部活の並立をこなす彼らは立派です!

場所を変えてとても暗く見えますが、撮れた写真は全く雰囲気が異なります。
カメラ、レンズが違うとこうも違うのかと驚きます。一見の価値あり。
が、完成品は来年度までお見せできません。

朝から夕方までかけて、多くの写真を撮ることができました。
これで全3回の撮影のうち2回が終了。

モデルさんたち、お疲れ様でした。

PAGETOP