桜丘トピックス

高校【CL2年】2019セブ島語学研修①

桜丘高等学校のCL(クリエイティブ・リーダーズ)クラス2年生は9月30日から10週間の英語研修のためにフィリピン、セブ島の語学学校に滞在しています。研修も7週目に入り、いよいよ後半戦です。

ここまでの生活を振り返るためにアンケートを書いてもらいました。

ほぼ全員がセブ島に来る前に比べ、英語力(特にスピーキング)の向上を感じていました。

アンケート項目の一つ、「クラスメイトの言動で見習うべきものはありますか。具体的なものをあげてください。」という問いかけには以下のようなポジティブな回答がありました。お互いが刺激しあって、よい学びあいができているようです。

・外出時でも単語帳を持って行っている

・学級委員の2人は本当に7週間クラスメイトをまとめている

・早寝早起き、定期的な運動、すべきことをメモしてちゃんと実行している

・習った単語を意味だけではなく、使い方など細かなところまで調べている

・集中して学習する大切さを理解し、夜や週末に必ずStudy room に行っている

・習った単語を使い英文を作って発表している

・授業終了後でも自習している

・授業の5分前にはすでに教室にいる

・自習室を積極的に利用

 

授業は毎日、6時間のマンツーマンレッスンと2時間のグループレッスンがあります。

その他の時間もしっかり宿題、その日の授業の復習、英語での日記、プレゼンテーションの準備に使い、英語漬けの毎日です。

※夜の自習の様子

          

 

 

 

 

 

PAGETOP