桜丘トピックス

高校高1 グローバルキャリア教育講演会

10/5(土)、高校1年生を対象に「グローバルキャリア教育講演会」が行われました。

 

桜丘高校は2017年より「ユネスコスクール」として認定されており、その活動の一環として

毎年この時期に日本ユネスコ協会連盟から講師の先生をお招きし、ユネスコの活動について

理解を深める講演をおこなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は日本ユネスコ協会連盟事務局の香渡様より、“世界寺子屋運動”について、

ご自身が経験されたカンボジアでの活動に関して、お話いただきました。

 

まずはカンボジアの食事や文化などの魅力的な部分から、

次に「なぜカンボジアで“寺子屋”が必要なのか」をその歴史的背景、

そこに起因する「識字率の低さ」、「貧富の差」などについて

分かりやすくお話していただきました。

 

生徒は話の内容を時折メモしながら、熱心に聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に「“知る(…第一段階)”ということから、まずは“考えて(…第二段階)”ほしい。

でも、そこで終わりにせず、自分達にできることから“行動して(…第三段階)”ほしい。」と

お話いただきました。

 

ぜひ今回の講演を受けて、自分たちにできることを考え、行動できる人間になってほしいと思います。

PAGETOP