桜丘トピックス

高校フランス語入門講座(CLクラス1年、2年、3年)

Bonjour! 9月のCLクラスのスタートは恒例のフランス語入門講座から。

 

CLクラスでは英語だけでなく、他の言語にも親しむチャンスを大切にして、フランス語や中国語の入門講座を実施しています。

高校1年生はほとんどの生徒が初めて触れるフランス語。ニース出身のMathieu先生がフランス語で話し始めた時には「えええ?何?何?」とあわててしまいましたが、実はMathieu先生は日本語も堪能。フランス語の簡単な挨拶から練習スタート。ゆっくり、優しくていねいに指導していただき、だんだん発音にも慣れていきました。新しい言語を覚えるって楽しいですね。

「Bonjour! こんにちは!」「Ça va?  元気ですか?」 「Oui, ça va.  Et toi?  はい、元気です。あなたは?」

「Je m’appelle Mathieu.  Et toi?   私はマチューです。あなたは?」「Enchanté! 初めまして。」

   

  

 

高校2年生は2回目のレッスン。1年前のレッスン内容をしっかり覚えていて、Mathieu先生を驚かせました。

1から10の数字に加えて、20までの数字を覚え、「J’ai 16 ans.  私は16歳です。」「J’ai 17 ans.  私は17歳です。」と年齢が言えるようになりました。

  

  

 

先生方も興味津々。見学中の先生方の中には「46歳ってフランス語でなんていうの?」と真剣に自分の年齢を言えるようにしようと取り組む先生も…。まじめですねぇ。

  

 

高校3年生は、一歩進んで、女性名詞、男性名詞の話、フランス語ならではの動詞の変化にも少し触れました。

「Tu as une gomme?  消しゴム持ってる?」「Oui, j’ai une gomme.  うん、持ってるよ。」

「Tu as un dictionnaire? 辞書持ってる?」「Non, je n’ai pas de dictionnaire. ううん、辞書、持ってないよ。」

    

  

 

  

さすが3年生、発音がよくて、褒められました!

この入門講座がきっかけになって、将来大学でフランスを選択する生徒が増えるかもしれませんね。

Mathieu先生、どうもありがとうございました。Merci beaucoup, Mathieu sensei!

 

 

PAGETOP