桜丘トピックス

高校高2異文化体験研修 北海道⑤

北海道3日目の夜、札幌市内研修のプレゼンテーションの様子をお伝えします。

 

アクティビティの後、ホテルに戻り

少し疲れた身体を休め、お待ちかねの夕食です!

 

この日の夕食は…

蟹、いくら、サーモン と北海道の海の幸でした。

 

いい笑顔です!

 

 

こちらは黙々と蟹を頬張っています。

男の子たちのテーブルでは殻が山積みに!

贅沢な夕食でしたね〜

 

美味しいご飯をいただいた後は、場所を移動し気持ちを切り替えて札幌市内研修のプレゼンテーションです。(札幌市内研修…北海道②をご覧ください)

 

2日目に、「札幌市内の豊かな暮らしを実現するためにあるべきもの、あるべきでないもの」というテーマに沿って各班、留学生とグループになり、市内を探索してきた成果を発表しました。

 

全部で38班、それぞれ見つけてきたものを写真に撮ってきました。

高校生ならではの着眼点で、あるべきもの、あるべきでないものを見つけ、発表してくれました。

 

準備時間が短いにもかかわらず、どの班もしっかり打ち合わせをして、質の高いプレゼンテーションをしてくれました。

 

メモを取りながら、発表を聞いていました。

 

自分たちが気付かなかったことに他の人が気付いていることで、新たな発見ができたと思います。

 

市内を巡るだけでなく、インタビューをするなどして札幌市の良いところ、抱えている問題などに着目しながら巡ることで様々な発見があり、それぞれに色々なことを感じる良い機会になったのではないでしょうか。

 

次回は最終日、小樽編をお届けします!

PAGETOP