桜丘トピックス

高校高2異文化体験研修 沖縄①

こんにちは。
高2沖縄研修は、8月29日(木)から9月1日(日)の3泊4日です。
107名の生徒が参加しています。

初日の集合は羽田空港に朝7時。
JTBの方からの説明に、真剣に聞き入っています。

搭乗前の様子がこちら。
朝ごはんを買ったり、飛行機を眺めたり、意欲十分です。

無事、予定通り沖縄に到着しました。
気温は32℃、快晴です!

レストラン優美堂で、お弁当をいただきました。


腹ごしらえが済んだら、
「ひめゆり平和祈念資料館」へ。

「ひめゆり」こと
沖縄師範学校女子部と県立第一高等女学校について、
バス内でも現地でも説明していただきました。
映像「平和への祈り ひめゆり学徒の証言」を視聴し、各自見学しました。

その後、糸数壕(アブチラガマ)内部に入り、お話を伺いました。

暗闇に加え、湿ってぬかるむ足場に気をつけて、慎重に進みました。
懐中電灯と軍手、ヘルメットを装備した状態でも心もとなく感じました。
当時は「混雑し、悪臭が漂い、道具も食糧も足りない状態で何日も」
この壕を使ったのだと聞き、押し黙って地面を照らしていました。

こちらは2号車のバスガイドさん。
三線(さんしん)、三板(さんば)の生演奏、
唄と踊りも披露してくださいました。拍手喝采です!

「ゆいまーる(助け合い)」「いちゃりばちょーでー(一度会えば兄弟)」など
沖縄の方言も教えていただきました。
「ひとりひとりに戦争体験がある」と身内の方のお話も伺いました。

初日の宿は、那覇市中の「ホテルサン沖縄」です。
シーサーが出迎えてくれました。

夜の帳が下りていく街並みを眺めながら、ビュッフェを楽しみました。

PAGETOP