桜丘トピックス

高校Tokyo Global Gateway 体験

こんにちは。

今年度9月にオープンした英語体験学習施設のTGG (Tokyo Global Gateway)。
桜丘では、年3回、希望者がTGGで行われるプログラムに参加する機会があります。
今年度の最後回には高校1・2年生の希望者20名が参加してきました。

プログラム開始前。TGGから事前にもらったガイドを見て準備をします。

 

グループに別れて、アイスブレイクからスタートです。
緊張もあり、講師の先生の迫力にみんな圧倒されています。
なかなかアイスブレイクされず…

 

前半は体験型プログラムで英語を学習します。
与えられた条件に従って、旅行会社や薬局で英語でのやりとりを進めていきます。
徐々に緊張もほぐれ、楽しそうに会話をしています。

 

 

楽しい雰囲気から一転、後半はSDGsについて学びます。
SDGsとはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、
持続可能な世界を維持するために、世界全体で考える必要がある目標のことです。

先生の話を聞いて、SDGsについての理解を深めます。

最後の課題は,
「日本で達成できていないSDGsの解決のために私たちには何ができるか。」
というものです。

グループでの話し合いを経て、自分の意見を発表します。
(もちろん英語です。)

 

色々な国の先生と関わり、同じ英語でも多様性があるという発見。
日本語なら自分の考えを伝えられるのにというもどかしい思い。
これからの未来を担う高校生だからこそ、SDGsについて考える必要があるという責任感。
あっという間の3時間でした。

この経験を通して感じたことを、明日からの学びに生かしてほしいと思います。

PAGETOP