桜丘トピックス

高校姉妹校10週間留学②

こんにちは。

桜丘高校1年生の中で選抜された8名が現在、オーストラリアのケアンズにある姉妹校TAS (Trinity Anglican School)に10週間の留学生として滞在中です。

1月27日に出発してから約3週間がたちました。現地で感じたことを報告してもらいました。一人分ずつ紹介しますので楽しんでお読みください。

二人目はS.S.さんのレポートです。

*****

学校での授業は日本と同じように基本的には1日6時間あります。dramaやdesign、businessなど日本にはない授業もあって面白いです。
生徒は1人1台パソコンを持っていて、授業でよく使っています。日本とは違って2時間目と3時間目の間と4時間目と5時間目の間にそれぞれ約30分のlunch timeがありました。
お昼にはランチボックスを持って行きました。日によって違いますが、サンドイッチ、りんご、ジュース、スナックなど色々入っていて日本との違いを感じました。

TASのhouse dayという日に遠足で近くのsugar world water parkというプールに行きました。午前中だけでしたがとても楽しむことができました。
そこにはスライダーが3種類あり、うきわに乗り1人か2人で滑るもの、ビート板のようなものを使いうつ伏せで滑るもの、すべり台のように滑るものがありました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

私のホストファミリーは、最初の一週間だけでもナイトマーケット、ショッピングモール、ラグーンなど色々なところに連れて行ってくれました。
ナイトマーケットでは日本人の店員さんが多くて驚きました。お店を見て回っていたらこんにちはと声をかけられた時は本当に驚きました。
日本人の店員さんがいたことで、商品について気になったことが聞きやすくて良かったです。

ラグーンは以前ケアンズについて調べた時に見たことがあったのですが、実際に行ってみてとても綺麗でした。プールは思ったよりも深いところがありました。プールの横に砂浜もあって海っぽさを感じました。

先日ホストファミリーに唐揚げを食べたいと言われたので、夕飯に唐揚げを作りました。 味付けを現地の食材でできるのかと思いましたが、ホストマザーは醤油や酒、すし酢、片栗粉など色々な日本の調味料を持っていたのであまり困りませんでした。私は1人で唐揚げを作るのが初めてだったのでちゃんと作れるかとても不安だったのですが、上手くできてホストファミリーは 美味しい とたくさん食べてくれたし、また作ってほしいと言ってくれたので嬉しかったです。

*****

以上、S.S.さんのレポートでした。唐揚げおいしそう!

元気でがんばって!

 

PAGETOP