桜丘トピックス

高校GTECを実施しました

こんにちは。

桜丘では12月1日(土)に高校1・2年生を対象にGTECを実施しました。

2020年の大学入試改革では英語の入試が大きく変わるといわれています。

今までのリーディングとリスニングだけの試験ではなく、ライティング、スピーキングも含めた4技能を測る民間の各種検定を受験し、その結果が大学入試の合否判定に使われることになります。GTECはそうした4技能検定試験の一つです。今回桜丘の生徒が受験した12月1日は全国一斉の実施日で、この日のスコアは正式なものとして記録されます。

スピーキングの試験では専用のタブレットを使い、指示されたとおりに音読したり、英語での問いかけに答えたり、イラストの説明をしたりしました。はじめは緊張した様子でしたが、先生方が心配したよりは声が出ていたようですよ。

ライティングの試験では与えられた課題について、自分の考えを英語で述べるという問題にチャレンジ。

スピーキングもライティングもある程度は英語の授業の中で準備をしていましたが、実際に受けてみてどうだったでしょう。なかなか思うように言葉が出てこなくて大変だった―という声も多かったようです。

今回初めてGTECを受験したみなさん、今後、こうしたタイプの試験を意識して、4技能をバランスよく伸ばしていきたいですね。がんばりましょう。桜丘はみなさんの取り組みを応援します。

PAGETOP