桜丘トピックス

中学高校セブ英語研修 ⑤

セブ島よりこんにちは!

本日は、19日(日)のオランゴ島訪問記をお送りします。

海に行くこの日を目標にレッスンを頑張って来た生徒もいたことでしょう。

 

朝食を済ませ、バスに乗り込み、まずはマクタン島にある港を目指します。

セブ島からマクタン島へは、こちらのマクタン大橋、通称 New Bridge を渡ります。

この橋は日本の支援によって作られたそうです。

拡大すると橋の支柱に日本とフィリピンの国旗がついていますよ。

 

港へ到着後、ボートに乗り、いざ出発!

20分ほどでシュノーケリングのポイントへ到着!

生徒も教員も、海の中の世界を堪能しました。

 

さらにボートに揺られること15分。無事にオランゴ島に上陸!

トライセクルというサイドカー付きのバイクに乗り(もちろん初体験!)

マングローブ&バードサンクチュアリを目指します。

引き潮であったため、想像とは少々違うマングローブ。

この時期は鳥もそんなに多くはいないそうですが、ガイドさんが望遠鏡で何羽か探してくれました!

 

その後、屋外レストランで昼食を食べました。

ココナッツジュースで喉を潤し、

料理をお皿に取って、

いただきます!

 

昼食後、再びトライセクルに乗り、地元のアゴホ村へ。

ここで、桜丘の生徒たちと村の子どもたちとの交流しました。

自己紹介をしたあと、地元の子どもたちとフィリピンと日本の遊びを紹介しあいます。

桜丘の生徒の中には、サンダルを脱ぎ捨て裸足で遊ぶ生徒も!元気ですね!

桜丘から地元の子どもたちへプレゼントを渡し、

最後はみんなで記念撮影をして、帰路につきました。

 

セブ英語研修も残すところ、あと1日。

悔いのないよう、たくさん話して学んで帰りましょう!

 

ちなみに、このセブ研修の引率のボスは、ここでも授業を・・・

来月から仕事で日本に来る先生たちへ日本の学校や生徒の様子を紹介しておりました。お疲れ様です!

PAGETOP