よくある質問

説明会について

説明会は一度参加すればいいのですか?

桜丘で行われる全体会には一度参加すれば大丈夫なように説明しています。また、校内見学や個別相談も全体会終了後にできるようにしています。中学の入試体験会や高校の特待入試解説会は、教科の説明が中心になるので、教育方針や教育内容などを詳しく知りたい場合は、通常の説明会にも参加してください。パンフレットやWEBサイトだけでは学校の「真の姿」はわかりません。実際に学校に足を運び、桜丘の雰囲気や教職員・生徒の様子をご覧いただき、感じてもらうことが大切です。受験を考えている方は必ず説明会に参加してください。*高校入試受験生は、全体会に参加していただくことが出願資格の一つとなっています。

個別相談には何を持っていけばいいですか?

成績や資格などがわかるものがあれば持参してください。通知表のコピーや会場テストの結果通知などがあるといいですね。

説明会以外の日に学校を見学したいのですが…。

学校が開いている時には基本的に見学できます。定期考査・模擬試験を実施中はご遠慮いただくこともありますので、事前に見学の予約をお願いします。

個別相談は予約が必要ですか?

各説明会後に行われる個別相談は、事前予約は不要です。来校されましたら説明会受付にて、申し込みをしてください。予約の番号順でのご案内となりますが、時期によっては待ち時間をいただくことがございます。

入試について

入試問題の難易度はどのくらいですか?合格の目安は?

桜丘の入試問題は、基礎・基本を中心としたもので、いわゆる難問・奇問の類は出題しません。出題傾向も例年大きく変ることはありませんので、過去問からどんな問題が多く出るのかわかると思います。合格最低点は年度や試験によって異なりますが、50%から60%の間です。過去問をやってみて、半分以上できるようであれば合格の可能性が高いと考えられますね。

特待生は3年間継続ですか?また、2年生から特待生になることはできますか?

成績や生活態度等により1年ごとに見直しと認定を行います。勉強だけできればよいということではなく、他の生徒の模範となる成績・生活態度であることが求められます。また、入学後に努力して基準を満たせば2年生・3年生からでも特待生に認定します。

英検を持っています。受験にプラスになりますか?また、入試の優遇はありますか?

英検・漢検・数検はプラスに評価します。個別相談で忘れずに申し出てください。

施設について

食堂はありますか?

カフェテリアがあります。パスタや定食などを提供しています。またパンなど軽食の販売も行っています。カフェテリアの利用は原則として高校生のみとしています。中学生は週3日の給食と、給食がない日はお弁当を持参するようにお願いしています。高校生にもお弁当の持参をすすめています。

カウンセラー室はありますか?

校内にカウンセラー室を設置しています。カウンセラーが週5日相談にのっています。相談内容などの秘密は守られます。保護者の方も利用できます。

留学・修学旅行について

留学はできますか?

可能です。姉妹校への留学があります。また、姉妹校でない場合も留学中の単位を認定できる場合があります。担任の先生や異文化交流係に相談してください。

修学旅行は、どこにどのくらいの期間行きますか?

2018年度入学生より、次のようになります。中学では、1年でクラス親睦を含めた研修旅行(2泊3日)、2年で平和学習を目的とした広島研修旅行(2泊3日)、3年ではオーストラリアの姉妹校に行き、ホームステイや学校体験をしています(8泊9日)。高校では、2年生の夏に、アメリカ、オーストラリア、北海道、沖縄の4か所から選んで、研修に行きます(1週間~10日程度)。
また、希望者対象のツアーには、アメリカ・オーストラリアの姉妹校での語学研修やホームステイを経験するツアー、フィリピンのセブ島での英語研修、シンガポール研修などがあります。

進学・進路について

現役生の大学進学率はどのくらいですか?

平成29年3月の卒業生では全体の約90%以上が現役で大学に進学しました。

予備校に行かなくても大学に行けますか?

桜丘では、大学入試に向けてシラバスを作成し、それに基づいて授業や放課後の講習・長期休暇中の講習などを計画しています。学校の授業と講習を使ってしっかり勉強すれば大学進学可能です。放課後も最大20時まで自習室が使えますし、隣接したURCには学習や進路へのアドヴァイスをしてくれるTUTORも常駐しています。自学自習をサポートする環境は十分あります。もちろん、志望先や受験科目などによっては予備校に通うことが必要な場合もあります。その際も、先生方が予備校の情報収集をして各自に合った予備校を薦めるようにしています。

校則は厳しいですか?

校則は厳しいですか?

難しい質問です。生徒から見れば「厳しい」でしょうし、先生から見れば「厳しくない」と思います。桜丘は細かい校則をいくつも作って、ただそれを守らせるという指導はしていません。桜丘の生徒としてふさわしくないことは注意をし、話をして納得してもらいたいと考えて指導しています。生徒総会や校長直接意見箱などで生徒の意見を聞くことも忘れてはいません。将来、社会生活を送る上で必要な常識を身につけてもらうための指導はしっかりします。

頭髪に決まりはありますか?

パーマや染色は禁止しています。長さについてもルールがあります。それは、制服とのコーディネイトを考え、生徒らしく清楚な髪形を心がけてもらいたいからです。ふさわしくないと思われるものは注意します。

アルバイトは禁止ですか?【高校生】

学業最優先なので原則禁止です。経済的な事情などがある場合は、担任の先生に申し出て、校長先生の許可をいただいてからとなります。

PAGETOP