クラス編成

6カ年の学習の流れ

徹底した基礎の定着から、理解を深め発展させていく。中学3年間でしっかり築いた基礎があれば、高校で得意分野を伸ばし、進路へ向けて進むことができる。一貫性の約半数が高校では特待生になる。

【中1 整理と定着】・中学入学までの知識を整理・確認する。・中学からの学習法・学習習慣の定着。【中2 定着から発展】・1年次に定着した学習法を自分でコントロールできるようにする。・理解を深めた強化については発展へ。苦手分野は克服へ。【中3 発展と総合】・中学3年間の学習内容を発展させるとともに、十分な基礎力をもって高校分野へとつなげていく。・目標は桜丘高等学校特進・特待クラスへの進学。
【高1 総合と拡充】【高2 拡充から定着】【高3 大学受験対応】◆進路類型制 特待、特進選抜、特進の3つの型から希望進路や学習状況に合わせて国立文理、私立文理へクラス分けします。類型ごとの選択カリキュラムで、最短距離で希望進路へ実現します。

PAGETOP