キャンパス・ナビゲーター

キャンパス・ナビゲータとは?

Campus Navigator(キャンパス・ナビゲータ)とは、学校説明会や文化祭など、学校で行われる様々な行事の時に、本校を訪れる方々を桜丘の代表として案内(ナビゲート)する生徒たちのことです。

説明会前の資料セットの準備から、説明会や文化祭当日の受付、校舎内の案内、質問コーナーでの応対など、桜丘の代表として学校のすべてを知り尽くしたエキスパート集団です。

校内見学の案内では、各施設を実際に自分たちが利用している状況や、経験談を織り交ぜた各ナビゲータオリジナルの案内ナレーションが大変好評です。

CanNavi Voice

キャンナビになってよかったことはなんですか?

  • ・人に対して説明することや恥ずかしくて声が出なかったことが克服できました。
  • ・多くの先輩、友達、先生と知り合うことができたこと。学校が好きだから、休日に登校して友達に会えるのも嬉しい。
  • ・知り合いが増えたことがよかったです。
  • ・友達が増えたことと、校内案内を担当した来校者に、「ありがとう」と言われたことです。
  • ・友達の輪が広がりました。
  • ・自分の言葉で説明することができることです。自分は自己表現が苦手だったから頑張っています。
  • ・桜丘のことが、さらによくわかるようになったことです。
  • ・多くの人と触れ合えたことです。また礼儀やマナーについて学べたこともよかったです。
  • ・自分の存在感をアピールすることができたことです。
  • ・学校案内をし終わって、来校者の方に感謝の言葉をいただいたことです。

キャンナビとして気をつけていることは?

  • ・生徒の見本となる立場だから、制服をいつも気にしています。
  • ・いらっしゃった方にイヤな思いをさせないようにすることです。
  • ・いつでも笑顔を絶やさないことです。
  • ・礼儀正しく、笑顔を絶やさずにいることです。
  • ・身だしなみを整えることです。
  • ・常に笑顔を忘れないことと、その場に応じた的確な判断をすることです。

キャンナビになろうと思った理由は?

  • ・学校に関係する仕事に取り組みたかったからです。
  • ・中学生の時に見学に来て、先輩に親切にしてもらってこの学校に入りたいと思ったからです。
  • ・桜丘のよいところを伝えたかったからです。

今年やってみたい係は?

制服紹介をやってみたいです。

キャンナビをやっていて困ったことは?

Nothing

自分に合っていると思った係は?

運動部の体力を活かして、肉体労働!!

キャンナビになりたい後輩へひと言

桜丘の生徒の代表として当然ですがきちんとした服装や対応ができ、本気でやってもらえる人に来てもらいたい。

PAGETOP