学習環境

レプリカミュージアム

桜丘は、学校全体がミュージアムです。世界各地の美術館や博物館に展示されている絵画や美術品、古代文化遺物等のレプリカ(複製品)を校内の随所に展示しています。これは単に装飾的な意味合いではなく、桜丘独自の教育構想としての意義を持っています。レプリカは実際に見るだけでなく、直接触れられる三次元メディアであり、写真や教科書から得る情報をより具体的に体験してもらい、学習への動機付けに繋がるように工夫がなされています。
展示品には解説カードがあり、校内専用のWebサイトでも解説が見られるなど、知的好奇心をさらに満たすことができます。レプリカミュージアムとの出会いは、新たな発見や可能性へとつながっていくことでしょう。
展示数 約170点

世界各地の美術館や博物館に展示されている芸術品を身近で感じてもらい、学習への動機づけに繋がるようにしています。
アトリウム楝にレプリカミュージアムは位置しています。

レプリカオリエンテーリング

桜丘は校舎全体がレプリカ・ミュージアム。教科書や図鑑、美術館、博物館などで見たことのある絵画や古代文化遺物等のレプリカと出会えます。校内に展示してあるレプリカに関する問題にグループでチャレンジしながら鑑賞します。

ゲルニカ

パブロ・ピカソ 1937年 スペイン
スペイン内戦で、ドイツ空軍がゲルニカの町を爆撃した直後2カ月足らずで完成させた作品。

ロゼッタストーン

紀元前196年 古代エジプト・ヘレニズム時代(プトレマイオス朝)
1799年、ナイル川のデルタ地帯で発見され、古代エジプト象形文字解読のきっかけとなった。

ガネーシャ神

1800年代 インド
象の頭を持つガネーシャ神は、富と繁栄の神、知恵と学問の神として愛されている。

PAGETOP